一枚のカードローンでは足りない時

全てのカードローンには利用可能枠がありますので、限度額いっぱいまで借り入れをしてしまえば、後は利用枠がある程度復活するまでは返済に励まなければなりません。しかし利用枠が復活するまで待てなくなってしまったら、一体どうしたら良いのでしょうか。

そんな時の一つの方法が、増額申請です。それはつまり、利用可能枠を増やしてもらうためにローン会社にお願いすることです。その願いを聞き届けてもらえたら、無事に問題は解決します。しかし増額申請にも審査がありますので、それに通らない場合は諦めるしかありません。

しかし、諦めきれない場合はどうするのでしょうか。その時には、別なローン会社のカードローンを使うのも一つの手です。しかし、それにはリスクが伴います。と言うのも、カードローンとは借金ですので、その件数が増えれば増えるほど返済は大変になるからです。そのリスクを正しく認識してからでないと、二枚目のカードローンは怖くて使えないと考えるべきでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>