カードローンは子供の利用するものじゃない

世の中には数多くのカードローン商品があります。中には学生向けや主婦向けの商品もありますが、子供向けの商品などは一つもありません。それは当たり前です。

カードローンとは子供の利用するものではないのです。実際、どんなカードローンにも年齢制限があって、小学生の子供などは間違いなく年齢制限に引っ掛かって申し込めません。
それでは年齢の上限はどうでしょうか。通常のカードローンは60歳位ならば普通に使えますし、探せば中には70歳までなら利用できる商品も結構見つかるようです。

しかし、それ以上の高齢者となりますと、やはり年齢的に問題となって申し込めないようです。
確かに現実的かつ常識的に考えてみても、いつ死ぬか分からないような80歳の高齢者は、カードローンを利用できなくて当然だと思います。全てのカードローン会社もまた、きっとそう考えているに違いありません。結局カードローン商品とは、子供や年寄りの使うようなものではないということです。

そんなに自信あるならカードローンを使いなよ

私は今まで、何度か複数の友人から借金を頼まれたことがあります。しかし貧乏な私ですから、心苦しいことですが、なかなか応じてあげることはできません。

或る日、そんな私に一人の友人が、「10万円貸してよ。来週、倍にして返すからさ」などと頼みに来たことがありました。どうやって倍にして返してくれるのかと尋ねると、何と競馬で絶対に勝ってみせる、とのことでした。呆れてものも言えませんでした。

友人は、そんな私の心中など全く察することなく「ねえ、頼むよ」としつこく絡んできました。それで私は仕方なしに言ってやりました。「そんなに自信があるなら即日融資のカードローンを紹介してやるよ。今すぐ申し込みなよ。10万円と言わず、100万円くらい借りたらいいんじゃないか」と言ってやりました。すると友人は、黙って去って行きました。

ギャンブルで絶対に勝つと言うなら、人から借りるのではなくカードローンを利用すべきです。そうすれば友人関係がギクシャクしないで済みます。