私の電気シェーバーはブラウンの一択

私が使っている電気シェーバーはブラウンです。中々使い勝手がいいです。買って既に4年位は立つでしょうか。
替刃交換のみで、ずーっと使っておりますが、中々良いです。
替刃のみですが、二本有りまして、2本替刃を買うと1万円位はかかってしまうのがたまに傷です。
一日二度三度と使いますが程よい使い勝手で重宝しております。
が、最近は中々剃れなくなった気も致しますので。変えようかなーとも思っております。
買うなら又ブラウンにしようと思っております。リサイクルショップにも売っておりますが、リサイクルショップのは保証がきかず、家電量販店で購入しようと思っております。
ブラウンは本当にそり心地がよろしいです。バッテリーも割としっかりしているし、長い間つかえます。
私はずーとブラウンのシェバーを使うと思っております。
ブラウンを使っている方は10年位使って見える方も見えます。替刃の期限が長いのです。バッテリーさえいかればければいつまでも、替刃が有る限り使えます。みなさんにもお勧めいたします。
どうぞご検討をして頂ければと思っております。

自転車操業に陥りやすいカードローン

カードローンと言うと、昔はあまり良い印象がありませんでしたが、最近はイメージ戦略なのか、有名タレントや好感度の高いタレントがコマーシャルに出演し、印象が良く映るようになってきました。

このため、安易にカードローンに手を出す人が増えているように思います。カードローンは、審査が緩い物もあり、簡単にお金を借りることが出来るため、まるで自分のお金が際限なくあるような気持ちに安易になってしまいます。ところがいざ、返済となると、返済するためのお金がなく、また借りるという自転車操業となり、どんどん気持ちが追いつめられていきます。そんな状態なのに、まだ借りることが出来る…そこがカードローンの恐ろしいところです。

その場を乗り切る為に借りたお金が、自分の首を絞め、最終的に返済することが出来なくなることもあります。カードは、際限なくお金が出てくる魔法のカードではありません。

ローン地獄に陥らないためにも、本当に必要な借金なのか、カードローンというのは自分のお金ではなく、借金であることを強く認識して、利用することをお勧めします。

利息が高いし、払い方が判りません

先日、宮古島に旅行に行くために、生まれて初めて、カードローンを使いました。
いつもは、使ったりしないのですが、旅行会社にぎりぎりに申し込みしたので、入金締切日が早く、お金をおろす暇が無かったのです。
郵便貯金から、おろそうと思っていたのですが、締切日が土曜日で、勿論、おろせませんでした。
そこで、仕方なくカードローンでお金を借りました。
ツアー料金が約13万円で、手持ちには、5万円程あったので、8万円を借りました。
しかし、慌てて旅行を決めてしまったので、すぐに後悔してしまいました。
国内旅行に13万円も出すのであれば、海外旅行に行った方がいいと思い、翌日、旅行をキャンセルしました。
そして、カードの明細を見てみると、たった一日で400円程の利息がついていました。
平日の月曜日になり、お金をおろして、コンビニのATMで元金は返したのですが、利息が半端なので、ATMでは返せませんでした。
ATMでは、お札しか使えませんでしたから。
どうやって返せばいいのか、解りませんし、利息が高かったので、後悔しています。
やはり慌てて、安易に借りるものではないと痛感しました。