カードローンの使いかたをこれから改めようと思いました。

自分にはどうしても欲しい物があり、その欲しい物というのは車に付けるコンポです。

今の車に付いているコンポがかなり音が悪くて、音割れや音が飛んだりしていてイライラしていました。値段もそこそこしていて誰かに借りようと思い友達や親や兄や弟達にあちこち電話してお願いしていたんですが、駄目だの一点ばりでした。

何故かわからないですが、自分は信用されていないんだなと感じました。

でも、どうしてもコンポの欲しさから借金しようと思いカードローンを組むことになりました。四万あれば良いものが買えるので消費者金融に向かいました。過去に一回だけ借りた事があったので流れは把握していました。今回も何とか審査に通りました。次の日には口座にお金が入っていたので安心しました。急いでコンポを買いに行きました。嬉しかったんですがこんな事でお金を借りてしまった自分はどうかしてると。

改めて感じました。カードローンは非常に便利ですけど一歩間違えれば多額の借金を背負えかねないので、これからそういったことをちゃんと自覚しながら気を付けて生活をしていきたいと思いました。

カードローンでお金を借り後悔

実は、僕は彼女にカードローンでお金を借りたことを、話してはいません。なので、話そうか話さないか、とても迷っています。

鬼のような彼女なので、とても怖くてその事を考えてしまったらどうしても言おうか躊躇ってしまいます。話す必要性は無いかもしれませんが、もしこの先、将来結婚するとかになったら話さなければいけないなと思うところです。それでもまだ、借り始めたばかりですが、借りた理由というのは親に生活費を渡さなきゃいけない事もあり、親は病気にかかってしまい、仕事に行けなかった為払えずカードローンでお金を借りたのが理由です。

もちろんこの事は、家族にも言っていません。話した方が、気持ちが楽になると思うのですが。また、彼女は隠し事とかが大嫌いなのです。だから余計に怖く感じます。そんな日々を過ごしながら、悩みに悩みまくって、やっぱり心配をさせたくないと思いながら今もこのまま黙っていて仕事につくし一生懸命頑張っていこうという思いです。もうこの先、借りる事はないかもしれませんが、もし何かの理由で万が一借りることがありましたら、次は絶対に言おうと思いを感じました。