カードローンの審査を通過する最低基準

カードローンを利用したいけど、自分では審査に受からないかもしれないと躊躇している方もいると思います。

たしかに年収が極端に低いとか、会社での勤続年数が1年未満だとか、他に借金があるなどの事情で審査に通りにくくなることはあります。

ただ、そんなことよりも審査に通るのに大切なことがあります。
それはカードローン会社に対して嘘をつかないことです。
審査に通るか不安で年収を多く見積もったり、勤続年数を長く偽ったり、他に借金があることを隠したりすると通っていたものも通らなくなります。
自分に置き換えてみればわかると思いますが、嘘をつく人にお金を貸したくないはずです。

それはカードローン会社も同じことなのです。それに基本的に嘘はバレます。
お金を借りたい場合は今のありのままの状況をきちんと正直に話すことです。
その方が心象がよくなってお金も借りやすくなります。
最低限度のことなので、カードローンを利用しようと思っている人は気をつけましょう。