カードローン審査の具体的な内容と注意点

カードローンに申し込んだとき、審査に通過できるのか気になります。
カードローンの審査条件は会社ごとに多少異なりますが、多くの共通点もあります。
審査では満20歳以上65歳以下で安定収入があることが基本的な審査条件です。年齢幅は会社によって少し違いがあります。

また申込者の属性項目についてもかなり細かい点まで厳正に審査されます。
具体的な項目としては年齢、職業、勤続年数、居住年数、家族構成などです。
審査では経済的な安定性が重視されるので、転職を繰り返して勤続年数の短い人の場合は例え正社員でも審査通過が難しくなります。

また引越しが多くて頻繁に転居する人も審査では不利になります。
申込者の信用情報も重要で、3社以上の他社借入や多額の債務があったり、過去に延滞や債務整理などの金融事故があると審査落ちの原因となります。

また審査に自信がないからといって申込みの際に虚偽の報告をしてもすぐにバレてしまいます。審査で信用を失って不利になるだけなので、記入項目については事実を正直かつ正確に報告することが重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>